スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苔庭と虹の陰、祇王と仏御前の想いを癒す!祇王寺(右京区)

祇王寺、嵯峨鳥居本の小さな寺院です。

平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王ですが、清盛の心が若い仏御前に移ります。

その悲しみから出家し、仏御前も一緒にこの寺で暮らすようになったとのこと。



今は、竹林の中の静寂の地で、苔庭と草庵の吉野窓に映る虹の陰に包まれています。



この祇王寺、明治に入り一旦廃寺となりますが、時の京都府知事北垣国道が草庵を寄付し、現在は大覚寺の塔頭寺院となっています。

ちなみに北垣国道は、東京遷都によって廃れた京都を琵琶湖疎水の建設によってよみがえらせた人物としても知られています。



20151019祇王寺4
(草庵と苔庭)



苔庭には静寂と差し込む日の光が似合います。

この日の光、草庵の吉野窓に虹の陰を映します。



      20151019祇王寺1
      (御朱印)



  20151019祇王寺3
  (御朱印説明)
  (注)御朱印に書かれている文字を説明しています。
     ㊞とあるのは印の文字の説明です。



御朱印の文字は、大日如来。

祇王に思いを巡らせながら見入ります。



●祇王寺について

■真言宗大覚寺派

■本尊 大日如来

■正式名 高松山往生院・祇王寺

■ホームページ http://www.giouji.or.jp/

■住所 〒616-8435 京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32

■電話   075-861-3574

■拝観料  300円

■拝観時間 9:00~16:30

■交通

・JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅より徒歩20分
・京福電鉄 嵐山駅より徒歩20分
・四条河原町から市バス11系統、嵯峨小学校前下車、徒歩17分
・四条大宮(阪急大宮駅)から市バス91系統、嵯峨釈迦堂前下車、徒歩15分
・阪急嵐山駅から市バス28番、嵯峨釈迦堂前下車、徒歩15分

・駐車場 なし

■マップ



20151019祇王寺5
(苔庭)



見事の一言。

何も考えず、眺めているだけで癒されます。



20151019祇王寺6
(苔庭)



日の射し方で、色合いや印象が変ります。



20151019祇王寺7
(門)



趣のある門が出迎えてくれました。



20151019祇王寺8
(通路)



苔庭は広くはありません。

ゆっくり歩いても、すぐに一周。



20151019祇王寺9
(苔庭)



この彩を見ると、2周でも3周でもしたくなります。



●●●御朱印ガイド-京都の神社●●●

●●●御朱印ガイド-京都の仏閣●●●

●●●京都の神社を巡る●●●

●●●京都のお寺を巡る●●●

●●●五山の送り火●●●

●●●祇園祭の山鉾と集印●●●

●●●祇園祭の言葉●●●

●●●今年の祇園祭(2015年)●●●

●●●京都の行事・イベント●●●

●●●用語ガイド●●●

●●●京都、つれづれに●●●

●●●京都人気ランキング●●●

●●●御朱印ガイド-京都の寺社を歩く御朱印の旅●●●


トラックバック

コメント

No title
う~ん、いいですね。
「源平盛衰記巻第十七:
祇王・祇女・佛の前のこと」

毎回思います。現実に源平期の
その場所に“歩いていける距離”
というのはうらやましいです。
  • 2015-10-24│08:36 |
  • 純野一益 URL
  • [edit]
ありがとうございます
いつもありがとうございます。
私は根っからの京都人ではないので、今京都に住んでいるということをつくづく幸せだと感じています。



> う~ん、いいですね。
> 「源平盛衰記巻第十七:
> 祇王・祇女・佛の前のこと」
>
> 毎回思います。現実に源平期の
> その場所に“歩いていける距離”
> というのはうらやましいです。
  • 2015-10-24│16:06 |
  • 京都のタケシ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


スポンサードリンク

祇園祭・山鉾人気ランキング

先日の第1回祇園祭・山鉾人気ランキングの結果です!上位5位タイまで♪それぞれのページにリンクしていますので、よければご覧ください!

最新記事

スポンサードリンク2

プロフィール

京都のタケシ

Author:京都のタケシ
京都住みの寺社・御朱印ファン、京都の寺社を歩いて、御朱印とともにレポートします。御朱印のあれこれもアップしていきますのでよろしくお願いします。

スポンサードリンク3

カウンター

ランキング

ランキングに参加しています。できればクリックをお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村               
御朱印 ブログランキングへ

Amazon


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。