スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みてら、菊紋、皇室香華院!泉涌寺(東山区)

今回は御寺・泉涌寺の御朱印をガイドします。



013泉涌寺4
(泉涌寺・仏殿)…重要文化財



大門を入ったところの眺めです。

仏殿を見下ろすような形になる、珍しい伽藍の形です。



      013泉涌寺1
      (御朱印)



  013泉涌寺3
  (注)御朱印に書かれている文字を説明しています。
     ㊞とあるのは印の文字の説明です。



皇室ゆかりのお寺だけあって、「みてら」という字が書かれています。

御寺泉涌寺というのは、このお寺の別称でもあります。

また、菊紋の印も印象に残ります。



●泉涌寺について

■真言宗泉涌寺派 総本山

■本尊 釈迦如来、阿弥陀如来、弥勒如来

■別称 御寺(みてら)

■ホームページ http://www.mitera.org/

■住所   〒605-0977 京都市東山区泉涌寺山内町27

■電話   075-561-1551

■拝観料  500円(伽藍)

■拝観時間 午前9時~午後4時30分

■交通

・JR奈良線「東福寺駅」下車、徒歩10分

・京阪電車「東福寺駅」下車、徒歩10分

・JR「京都駅」より市バス208系統、「泉涌寺道」下車、徒歩7分

・阪急電車「河原町駅」より市バス207系統、「泉涌寺道」下車、徒歩7分

・駐車場 無料(30台分)

■マップ




013泉涌寺5
(大門)…重要文化財



大門を入ると仏殿を見下ろします。

坂を下る途中には浴室がありました。



013泉涌寺6
(仏殿)…重要文化財



仏殿は重要文化財です。

この日は修理が行われていて、残念ながら入れませんでした。



013泉涌寺7
(舎利殿)



仏殿の奥は舎利殿です。

風格のある伽藍が並びます。



013泉涌寺9
(庭園)



本坊庭園です。

見事のひと言。

心が洗われるような清々しさを感じます。



013泉涌寺10
(庭園)



庭園越しに霊明殿が見えます。

きらびやかな中にも落ち着いた雰囲気がありました。



013泉涌寺11
(霊明殿)



近くで見ると、きらびやかさが一層強まります。



013泉涌寺12
(霊明殿)



秋の真紅の紅葉に覆われた泉涌寺に行きたいものだと思います。

やはり、「みてら」です。



●●●御朱印ガイド-京都の神社●●●

●●●御朱印ガイド-京都の仏閣●●●

●●●御朱印ガイド-京都の寺社を歩く御朱印の旅●●●


スポンサーサイト

糺の森にみたらし池、水と緑のお社!下鴨神社(左京区)

御朱印ガイド、今回は下鴨神社のガイドです。

下鴨神社、正式には賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)といいます。



005下鴨神社4
(下鴨神社・中門)…重要文化財



国宝・重要文化財などに指定されている多くの重要建造物が、長い年月にも耐えて現存しています。

この中門も重要文化財。

この奥が本宮です。



      005下鴨神社1
      (御朱印)



  005下鴨神社3
  (注)御朱印に書かれている文字を説明しています。
   ㊞とあるのは印の文字の説明です。



賀茂御祖神社と書かれた御朱印。

独特の筆づかいです。

二葉葵の緑色の印も特徴的です。

御朱印は、中門右手の授与所でいただけます。



●下鴨神社について


■主祭神 玉依姫命、賀茂建角身命

■式内社 山城国一宮

■創建 不明

■ホームページ http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

■住所   〒606-0807 京都市左京区下鴨泉川町59

■電話   075-781-0010

■拝観料  参拝自由

■拝観時間 

      夏時間 午前5時30分~午後6時
      冬時間 午前6時30分~午後5時

■交通

・JR「京都駅」より市バス4・205系統、「下鴨神社前」または「糺の森」下車すぐ

・京都市営地下鉄「北大路駅」より市バス1・205系統、、「下鴨神社前」または「糺の森」下車すぐ

・京阪電車「出町柳駅」下車、徒歩10分

・駐車場 あり(300台分、30分150円)

■マップ




005下鴨神社5
(南口鳥居)



出町柳駅から高野川を渡ってしばらく進む表参道です。

糺の森の冷気を味わいながら歩くとこの鳥居が見えてきます。



005下鴨神社6
(手水舎)



まずは、手水舎で清めます。

水はたいへん冷たいものでした。

御手洗祭では、この冷たい水の中を歩きます。



005下鴨神社7
(楼門)…重要文化財



水と緑のお社に、朱色が映えます。

楼門と回廊、ともに重要文化財です。



005下鴨神社8
(楼門・西回廊)…重要文化財



楼門を入って、振り返ると西回廊です。

朱色のアクセントが、この下鴨神社全体を引き立てているようです。



005下鴨神社9
(舞殿)…重要文化財



正面は舞殿。

開放感があふれています。



005下鴨神社10
(神服殿)…重要文化財



左手は神服殿。

キリリと引き締まった印象を受けます。



005下鴨神社11
(橋殿)…重要文化財



本殿にお参りしてから、右手に向かうと橋殿です。



005下鴨神社12
(みたらし池)



橋殿から見た御手洗池。

まさしく、水と緑のお社でした。



●●●御朱印ガイド-京都の神社●●●

●●●御朱印ガイド-京都の仏閣●●●

●●●御朱印ガイド-京都の寺社を歩く御朱印の旅●●●


スポンサードリンク

祇園祭・山鉾人気ランキング

先日の第1回祇園祭・山鉾人気ランキングの結果です!上位5位タイまで♪それぞれのページにリンクしていますので、よければご覧ください!

最新記事

スポンサードリンク2

プロフィール

京都のタケシ

Author:京都のタケシ
京都住みの寺社・御朱印ファン、京都の寺社を歩いて、御朱印とともにレポートします。御朱印のあれこれもアップしていきますのでよろしくお願いします。

スポンサードリンク3

カウンター

ランキング

ランキングに参加しています。できればクリックをお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村               
御朱印 ブログランキングへ

Amazon


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。