スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤタガラスに誘われて!熊野神社(神社を巡る)

京都熊野三山の一つとして知られる熊野神社にお詣りしてきました。

この日も京都は凍えるような一日でした。


      
      150119熊野神社
      (熊野神社・御朱印)



御朱印には、ヤタガラスと思われる印があります。

熊野の地から京都を案内したというヤタガラスに誘われるかのようなお詣りです。



20150121熊野神社1
(鳥居から拝殿)



まずは丸太町通から、鳥居をくぐります。



20150121熊野神社2
(拝殿)



すぐに拝殿です。



20150121熊野神社3
(手水舎)



拝殿までの参道の右側には手水舎があります。

こじんまりとした境内です。

ただ、参拝に訪れる人は結構いました。



20150121熊野神社4
(八ツ橋発祥の地)



八つ橋発祥の地でもあるとのこと。

創始者の像がありました。



20150121熊野神社5
(祖霊殿)



拝殿の東側は祖霊殿になっています。

祖霊殿側からは東大路に出られます。



20150121熊野神社6
(拝殿西側)



拝殿の西側です。

御朱印を待っている間に体が凍えてきました。



20150121熊野神社7
(本殿西側)



見上げると本殿の西側が見えます。

寒い一日でしたが、それでも日射しのあったのが救いでした。

ありがとうございます。



●●●御朱印ガイド-京都の寺社を歩く御朱印の旅●●●


スポンサーサイト

悪縁を切り良縁を結ぶ祈願所には人がいっぱい!安井金毘羅宮(神社を巡る)

先日、清水寺にお参りした際、帰りに東山から少し西に入って安井金毘羅宮にもお詣りしてきました。


      
      150115安井金毘羅宮
      (安井金毘羅宮・御朱印)



冬の寒い日でしたが、大勢の人が参拝に訪れていました。

良縁を結ぶ祈願であればいいのですが…。



20150120安井金毘羅宮 (1)
(鳥居)



東側の参道にある鳥居は、東大路に面しています。

ただ、少し西に入っているので、通りからは見えにくいかもしれません。



20150120安井金毘羅宮 (3)
(参道)



参道を西に少し下っていきます。

ここは参道自体が駐車場になっているようでした。



20150120安井金毘羅宮 (2)
(説明)



説明書きにも目を通します。

近所の人の通り道にもなっているようで、多くの人が行き交います。



20150120安井金毘羅宮 (4)
(縁切りの碑)



境内には、縁切り縁結びの石がありました。

下をくぐる人も…。



20150120安井金毘羅宮 (5)
(説明)



こんな説明書きがありました。

大勢の人が参拝に訪れています。



20150120安井金毘羅宮 (6)
(拝殿)



立派な拝殿です。

お詣りします。



20150120安井金毘羅宮 (7)
(本殿)



本殿も立派な造りです。



20150120安井金毘羅宮 (8)
(北の鳥居)



空気の冷たさも加わって、凛とした気分になりました。

ありがとうございます。



●●●御朱印ガイド-京都の寺社を歩く御朱印の旅●●●


雪の平安神宮に再び初詣!平安神宮(神社を巡る)

今年は京都も大雪でした。

記憶にないくらいの積り方です。


      
      004平安神宮1
      (平安神宮・御朱印)…御朱印は2014年4月



昨日は平安神宮に行ってきました。

4日ですので人も少なく、ゆっくり参拝することができました。



20150105平安神宮 (1)
(應天門)



應天門は日当たりのよい南側の屋根でも、まだ雪が残っています。

應天門越しに大極殿も見えます♪



20150105平安神宮 (2)
(額殿)



額殿では、甘酒も振る舞われていました。

気温は低く、震えながら大極殿へ向かいます。



20150105平安神宮 (3)
(大極殿)



空が綺麗です。

平安神宮には、青い空が似合います。



20150105平安神宮 (4)
(大極殿)



大極殿も空いています。

再度、今年の健康をお願いしました。



20150105平安神宮 (5)
(蒼龍楼)



蒼龍楼には雪がたくさん残っていました。

この時には日も差して、穏やかな色彩になっています。



20150105平安神宮 (6)
(蒼龍楼)



蒼龍楼の朱と緑に、空の青がコラボしています。

しばらくぼんやり見上げていました。



20150105平安神宮 (7)
(神楽殿)



神楽殿の前には雪がたくさん残っています。

振り返ると應天門…。



20150105平安神宮 (8)
(應天門)



應天門の屋根から今にも雪が滑り落ちそう♪

よく見ると、應天門越しに大鳥居が見えます♪

こんなショットも珍しいかもです。



20150105平安神宮 (9)
(大鳥居)



平安神宮を後にして、ふと振り返ると大鳥居が空に高くそびえていました。

またお邪魔します。

ありがとう♪



●●●御朱印ガイド-京都の寺社を歩く御朱印の旅●●●


雪の初詣も格別です!吉田神社(神社を巡る)

明けましておめでとうございます。

本年は、御朱印や寺社巡りのページをもっとアップいたしますので、よろしくお願いいたします。


      
      140411吉田神社3
      (吉田神社・御朱印)…御朱印は2014年4月



今年の初詣は吉田神社です。

午後、雪の降らない内にと思っていたのですが、降り出してからのお詣りになりました。



20150102吉田神社 (1)
(参道)



参道はもう少し積っています。

降り出してからこうなるまでは、あっという間でした。



20150102吉田神社 (2)
(鳥居)



人も少なく、普段の初詣と趣が異なります。

静かな静かな初詣…。



20150102吉田神社 (3)
(今宮社)



こういう正月もいいものです。

まずは今宮社から。



20150102吉田神社 (4)
(今宮社)



雪が結構な勢いになりました。

しかし、傘を閉じて一年の家族の健康を祈願します。



20150102吉田神社 (5)
(本殿手前)



階段を上って本殿に向かいます。

こちらはさすがに人がいます。



20150102吉田神社 (6)
(本殿)



ただ、圧倒的に普段の正月より人は少ないようです。

並ぶこともなく、お詣りできました。



20150102吉田神社 (7)
(本殿)



この吉田神社は、節分祭が有名です。

節分の時には、またお邪魔してレポートをしたいと思っています。



20150102吉田神社 (8)
(おみくじ)



おみくじは「吉」でした。

吉の割には、内容がよくて喜んでいます。



20150102吉田神社 (9)
(授与所)



もう少し坂を上ったところにある大元宮にもお詣りするつもりでしたが、あまりの寒さと雪で断念。

ただ、雪の吉田神社は風情があって気に入りました。

格別です。



●●●御朱印ガイド-京都の寺社を歩く御朱印の旅●●●


年末の神社もおつなもの!平安神宮(左京区)

年末の平安神宮にお詣りする機会がありました。

正月には多くの人でにぎわう境内も、この日は静かな佇まいでした。


      
      004平安神宮1
      (平安神宮・御朱印)…御朱印は2014年4月



桓武天皇を祀る平安京の守り神!平安神宮(左京区)

春の様子と御朱印については以前アップしていますので、よければご覧ください。

独特の字体がお気に入りです。



20141231平安神宮 (1)
(應天門)



この日は應天門も比較的静かです。

ただ、海外からの観光の方はたくさんおられました。



20141231平安神宮 (2)
(大極殿)



境内は、当然ですが人影もまばら…。

寒空が余計に身に沁みます。



20141231平安神宮 (3)
(大極殿)



大極殿は正月仕様になっていました。

右近の橘もすだれでおおわれていました。



20141231平安神宮 (4)
(額殿)



この付近はおみくじの売り場になるようです。



20141231平安神宮 (5)
(白虎楼)



白虎楼の横にも…。

大勢の人が並ぶのでしょうね♪



20141231平安神宮 (6)
(大極殿)



額殿、白虎楼と、左から見て、次は正面の大極殿です。

ここで一年間の無事のお礼をしてきました。



20141231平安神宮 (7)
(應天門)



振り返ると應天門♪

境内から見る應天門も美しい姿です。



20141231平安神宮 (8)
(蒼龍楼)



今度は逆方向から。

蒼龍楼です。

白虎楼とともに平安神宮の社殿の大きなアクセントになっています。



20141231平安神宮 (9)
(神楽殿)



よくお詣りをする平安神宮ですが、年末の佇まいもおつなものでした。

来年もよろしくお願いします♪



桓武天皇を祀る平安京の守り神!平安神宮(左京区)


●●●御朱印ガイド-京都の寺社を歩く御朱印の旅●●●



スポンサードリンク

祇園祭・山鉾人気ランキング

先日の第1回祇園祭・山鉾人気ランキングの結果です!上位5位タイまで♪それぞれのページにリンクしていますので、よければご覧ください!

最新記事

スポンサードリンク2

プロフィール

京都のタケシ

Author:京都のタケシ
京都住みの寺社・御朱印ファン、京都の寺社を歩いて、御朱印とともにレポートします。御朱印のあれこれもアップしていきますのでよろしくお願いします。

スポンサードリンク3

カウンター

ランキング

ランキングに参加しています。できればクリックをお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村               
御朱印 ブログランキングへ

Amazon


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。