スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洛西、竹の寺には苔も似合う!地蔵院(西京区)

京都洛西にある竹の寺地蔵院です。

JR東海のポスターをご存知の方も多いのではないでしょうか。

細川家ゆかりの寺院で、一休禅師が幼少の頃を過ごした寺でもあります。



20151201地蔵院 (1)
(総門)



竹の寺と言われるだけあって、総門を入ると竹林の中。

緑に囲われた、静かな静かな寺院です。



      20151201地蔵院1
      (御朱印)



  20151201地蔵院3
  (御朱印説明)
  (注)御朱印に書かれている文字を説明しています。
     ㊞とあるのは印の文字の説明です。



「本来無一物」そのままの意味かと思いますが、何故か救われるような気がします。

無の世界に生きていると思うと、執着すべきものは何もなく、自由に空の世界を楽しむことができるかと。



●地蔵院について

■臨済宗 単立寺院

■本尊 地蔵菩薩

■創建 応安元年(1368年)

■開基 細川頼之

■ホームページ http://takenotera-jizoin.jp/

■住所   〒615-8285 京都府京都市西京区山田北ノ町23

■電話   075-381-3417

■拝観料  600円

■拝観時間 9:00~16:30 (最終入山16:15)

■交通

・阪急上桂駅から徒歩約12分
・JR京都駅から京都バス73番嵐山苔寺鈴虫寺行きバス乗車、苔寺下車徒歩約3分
・四条烏丸から京都市バス29号系統、洛西バスターミナル行きバス乗車、苔寺道下車徒歩約10分

・駐車場 専用駐車場あり(7台分、無料)

■マップ




20151201地蔵院 (2)
(参道)



やはり竹林の中。

無音です。



20151201地蔵院 (3)
(本堂)



のんびり、ゆっくり歩を進めます。



20151201地蔵院 (4)
(境内)



竹の緑に苔が加わって…。



20151201地蔵院 (5)
(中門方向)



柔らかい陽ざしとともに、癒してくれそう。



20151201地蔵院 (6)
(中門)



楚々たる佇まいながら、とびきりの贅沢感。



20151201地蔵院 (7)
(境内)



竹と苔。

緑の調和。



20151201地蔵院 (8)
(本堂方向)



本来無一物。



●●●御朱印ガイド-京都の神社●●●

●●●御朱印ガイド-京都の仏閣●●●

●●●京都の神社を巡る●●●

●●●京都のお寺を巡る●●●

●●●五山の送り火●●●

●●●祇園祭の山鉾と集印●●●

●●●祇園祭の言葉●●●

●●●今年の祇園祭(2015年)●●●

●●●京都の祭礼・行事●●●

●●●用語ガイド●●●

●●●京都、つれづれに●●●

●●●京都人気ランキング●●●

●●●御朱印ガイド-京都の寺社を歩く御朱印の旅●●●


スポンサーサイト

谷の御所には日光椿の麗しさがお似合い!霊艦寺門跡(左京区)

霊艦寺門跡、左京区の哲学の道から少し東に入ったところにあります。

谷の御所とも呼ばれる門跡寺院。

通常は公開されていません。



公開は、4月と11月。

椿の時期と紅葉の時期に公開されます。



こじんまりとひっそりと佇むこの寺院には、麗しい椿の数々が。

一見の価値があります。



椿を眺めるだけで、ほのぼのとした、心の和みを感じます。

格式が高いという門跡寺院ですが、この霊艦寺には堅苦しさはなく、古くからそばにある身近な寺院のような印象を受けます。



20151029霊艦寺6
(霊艦寺の庭園)



石灯籠を中心とした石組が、この回遊式庭園の中心です。

本堂との高低差、椿の花の配置など調和のとれた落ち着きを感じます。



      20151029霊艦寺1
      (御朱印)



  20151029霊艦寺3
  (御朱印説明)
  (注)御朱印に書かれている文字を説明しています。
     ㊞とあるのは印の文字の説明です。



実にのびやかな筆致の見事な御朱印です。

この寺院の誇る日光椿(じっこうつばき)のように、晴やかに麗しく。



●霊艦寺門跡について

■臨済宗南禅寺派

■本尊 阿弥陀如来

■創建 承応3年(1654年)

■開基 皇女・多利宮

■住所   〒606-8422 京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町12

■電話   075-771-4040

■拝観料  通常非公開(4月と11月に特別公開される、600円)

■拝観時間 9:00~16:30

■交通

・JR「京都駅」より市バス5系統、「真如堂前」下車、徒歩約5分
・JR「京都駅」より市バス100系統、「宮ノ前町」下車、徒歩約5分
・京阪電車「祇園四条駅」、 阪急電車「河原町駅」より市バス203系統、「真如堂前」下車すぐ徒歩約5分

・駐車場 なし

■マップ




20151029霊艦寺4
(石段)



哲学の道を、疎水を渡ってを少し東に入ると山門前の石段です。

ひっそりと佇む門跡寺院、そんな静かな環境です。



20151029霊艦寺5
(庭園入り口)



拝観受付を済ませて、ここから中に。



20151029霊艦寺6
(庭園)



庭園に入るとすぐに椿がお出迎え。

石灯籠を中心とした石組と苔とのハーモニーが素晴らしい。



20151029霊艦寺7
(本堂)



庭園から斜面を上ったところが本堂。

立体感のある造りです。



20151029霊艦寺8
(舞鶴)



見事なまでの美しさ。



20151029霊艦寺9
(衣笠)



気品のある麗しさです。



20151029霊艦寺10
(庭園)



苔の上の椿を愛でます。



20151029霊艦寺11
(庭園)



もう一度入り口の日光椿を鑑賞して、拝観は終了です。

椿を堪能させていただきました。

次回は真っ赤に染まった楓(かえで)を是非。



●●●御朱印ガイド-京都の神社●●●

●●●御朱印ガイド-京都の仏閣●●●

●●●京都の神社を巡る●●●

●●●京都のお寺を巡る●●●

●●●五山の送り火●●●

●●●祇園祭の山鉾と集印●●●

●●●祇園祭の言葉●●●

●●●今年の祇園祭(2015年)●●●

●●●京都の祭礼・行事●●●

●●●用語ガイド●●●

●●●京都、つれづれに●●●

●●●京都人気ランキング●●●

●●●御朱印ガイド-京都の寺社を歩く御朱印の旅●●●


天下泰平の象徴、鳳凰が照らす阿弥陀堂!平等院(宇治市)

平等院、宇治にある単立の寺院です。

説明するまでもなく、10円玉の図柄として長く親しまれている鳳凰堂が本堂です。



本来、阿弥陀如来が本尊ですので、本堂である鳳凰堂は普通なら阿弥陀堂と呼ばれます。

ところが屋根に金色の鳳凰を掲げていることと、翼廊と尾廊、隅楼の形、配置が鳳凰が翼を広げている姿に似ていることから、鳳凰堂と呼ばれています。



藤原道長の別荘をその子頼道が寺院としました。

当時は宇治市の広い範囲を寺域として持ち、隆盛を誇ったということです。



残念ながら、足利尊氏と楠正成の戦いなどによって、主たる堂塔はすべて焼失し、鳳凰堂・観音堂・鐘楼を残すのみとなりました。

金堂・講堂・法華堂、等々、現存していれば一体どんな伽藍になっていたのでしょうか。



平等院というと鳳凰堂のイメージが強いですが、釣鐘も逸品です。

「銘の神護寺」「音の三井寺」と並び、「姿の平等院」と日本三名鐘に数えられています。



20151026平等院4
(鳳凰堂)



左右対称の鳳凰堂。

正面からとらえることが多いですが、非対称の姿も絶品です。



      20151026平等院1
      (御朱印)



  20151026平等院3
  (御朱印説明)
  (注)御朱印に書かれている文字を説明しています。
     ㊞とあるのは印の文字の説明です。



文字は、鳳凰堂。

鳳凰堂に安置されている阿弥陀如来坐像は穏やかな表情が印象的。

天下泰平の象徴である鳳凰も上の印に描かれています。



尚、この御朱印の他に本尊の「阿弥陀如来」の御朱印も塔頭の最勝院いただけます。



●平等院について

■山号 朝日山(単立寺院)

■本尊 阿弥陀如来

■創建 永承7年(1052年)

■開基 藤原頼通

■ホームページ http://www.byodoin.or.jp/ja/

■住所   〒611-0021 京都府宇治市宇治蓮華116

■電話   0774-21-2861

■拝観料  600円(鳳凰堂内部は別途300円)

■拝観時間 開門 午前8:30 閉門 午後5:30

 平等院ミュージアム鳳翔館 開館 午前9:00 閉館 午後5:00
 ※受付終了 午後4:45

 鳳凰堂内部 受付 午前9:10~午後4:10
 午前9:30より拝観開始、以後20分毎に1回50人づつ


■交通

・JR京都駅からJR奈良線で17分(みやこ路快速)「宇治駅」下車、徒歩10分
・京阪電鉄宇治線で「京阪宇治駅」下車、徒歩10分

・駐車場 最寄りの有料駐車場を利用(1日700円程度)

■マップ




20151026平等院6
(観音堂)…重要文化財



戦火を免れた貴重な堂塔の一つ。

緑の中に、静かに佇んでいます。



20151026平等院7
(浄土庭園)



極楽浄土を、との願いが込められた庭園。

のんびり散策したいもの。



20151026平等院9
(鳳凰堂)…国宝



鳳凰堂は東向きに造られています。

朝日を正面に受けるようにとのことですが、午後から拝観すると逆光になります。

従って、正面から左右対称の鳳凰堂を拝観するのは、午前中がオススメです。



20151026平等院10
(鐘楼)



ここにある釣鐘は複製品で、大晦日にはつくことができます。



20151026平等院11
(鳳凰)



これも複製品で、本物は鳳翔館に保管されています。



20151026平等院12
(翼廊)



修理されたばかりの翼廊です。



20151026平等院13
(鳳凰堂と浄土庭園)



見事なまでの鳳凰堂と浄土庭園のコラボです。

見ごたえがありました。



次回は風のない日の朝一番に、訪れたいと思います。



●●●御朱印ガイド-京都の神社●●●

●●●御朱印ガイド-京都の仏閣●●●

●●●京都の神社を巡る●●●

●●●京都のお寺を巡る●●●

●●●五山の送り火●●●

●●●祇園祭の山鉾と集印●●●

●●●祇園祭の言葉●●●

●●●今年の祇園祭(2015年)●●●

●●●京都の祭礼・行事●●●

●●●用語ガイド●●●

●●●京都、つれづれに●●●

●●●京都人気ランキング●●●

●●●御朱印ガイド-京都の寺社を歩く御朱印の旅●●●


苔庭と虹の陰、祇王と仏御前の想いを癒す!祇王寺(右京区)

祇王寺、嵯峨鳥居本の小さな寺院です。

平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王ですが、清盛の心が若い仏御前に移ります。

その悲しみから出家し、仏御前も一緒にこの寺で暮らすようになったとのこと。



今は、竹林の中の静寂の地で、苔庭と草庵の吉野窓に映る虹の陰に包まれています。



この祇王寺、明治に入り一旦廃寺となりますが、時の京都府知事北垣国道が草庵を寄付し、現在は大覚寺の塔頭寺院となっています。

ちなみに北垣国道は、東京遷都によって廃れた京都を琵琶湖疎水の建設によってよみがえらせた人物としても知られています。



20151019祇王寺4
(草庵と苔庭)



苔庭には静寂と差し込む日の光が似合います。

この日の光、草庵の吉野窓に虹の陰を映します。



      20151019祇王寺1
      (御朱印)



  20151019祇王寺3
  (御朱印説明)
  (注)御朱印に書かれている文字を説明しています。
     ㊞とあるのは印の文字の説明です。



御朱印の文字は、大日如来。

祇王に思いを巡らせながら見入ります。



●祇王寺について

■真言宗大覚寺派

■本尊 大日如来

■正式名 高松山往生院・祇王寺

■ホームページ http://www.giouji.or.jp/

■住所 〒616-8435 京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32

■電話   075-861-3574

■拝観料  300円

■拝観時間 9:00~16:30

■交通

・JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅より徒歩20分
・京福電鉄 嵐山駅より徒歩20分
・四条河原町から市バス11系統、嵯峨小学校前下車、徒歩17分
・四条大宮(阪急大宮駅)から市バス91系統、嵯峨釈迦堂前下車、徒歩15分
・阪急嵐山駅から市バス28番、嵯峨釈迦堂前下車、徒歩15分

・駐車場 なし

■マップ



20151019祇王寺5
(苔庭)



見事の一言。

何も考えず、眺めているだけで癒されます。



20151019祇王寺6
(苔庭)



日の射し方で、色合いや印象が変ります。



20151019祇王寺7
(門)



趣のある門が出迎えてくれました。



20151019祇王寺8
(通路)



苔庭は広くはありません。

ゆっくり歩いても、すぐに一周。



20151019祇王寺9
(苔庭)



この彩を見ると、2周でも3周でもしたくなります。



●●●御朱印ガイド-京都の神社●●●

●●●御朱印ガイド-京都の仏閣●●●

●●●京都の神社を巡る●●●

●●●京都のお寺を巡る●●●

●●●五山の送り火●●●

●●●祇園祭の山鉾と集印●●●

●●●祇園祭の言葉●●●

●●●今年の祇園祭(2015年)●●●

●●●京都の行事・イベント●●●

●●●用語ガイド●●●

●●●京都、つれづれに●●●

●●●京都人気ランキング●●●

●●●御朱印ガイド-京都の寺社を歩く御朱印の旅●●●


金閣・銀閣を境外塔頭とする相国寺には松葉が薫る!相国寺(上京区)

松葉の薫る伽藍、相国寺(しょうこくじ)です。

青の濃い空に、清々しい松葉、そして圧倒の法堂。

凛とした禅寺の風格を感じます。



このお寺、実は金閣寺・銀閣寺を境外塔頭としてあります。

あまり知られていないかもしれません。



足利義満による創建で、臨済宗の大本山です。

三門や仏殿などの堂塔を応仁の乱で失っていますが、法堂は日本最古のものとして現存しています。



広い境内を松と空、そして残った伽藍を眺めながら歩くのもいいものです。



20151015相国寺4
(法堂)…重要文化財



豊臣秀頼の再興で、日本最古の法堂とのこと。



      20151015相国寺1
      (御朱印)



  20151015相国寺3
  (御朱印説明)
  (注)御朱印に書かれている文字を説明しています。
     ㊞とあるのは印の文字の説明です。



中央の無畏堂とは法堂のこと。

外観ももちろんそうですが、運慶作という釈迦如来像や天井の蟠龍図も見事の一言。

見ごたえがあります。



●相国寺について



■臨済宗相国寺派 大本山

■山号 萬年山(まんねんざん)

■本尊 釈迦如来

■創建 永徳2年(1382年)

■開基 足利義満

■開山 夢窓疎石

■正式名 萬年山 相国承天禅寺

■ホームページ http://www.shokoku-ji.jp/

■住所   〒602-0898 京都府京都市上京区今出川通烏丸東入上る相国寺門前町701

■電話   075-231-0301

■拝観料  境内参拝自由、法堂などの拝観は800円(特別公開時のみ)

■拝観時間 10:00~16:00(特別公開時)

■交通

・地下鉄今出川駅下車、徒歩約5分
・京阪電車「出町柳駅前」より市バス102系統・201系統・203系統
 阪急電車「河原町駅」より市バス201系統

 いずれも同志社前下車 徒歩約5分

・駐車場 なし


■マップ



20151015相国寺5
(総門)



御所の今出川門から同志社大学の横を上がると、この総門です。



20151015相国寺6
(鐘楼)



右前方に鐘楼。

青空に映えます。



20151015相国寺7
(宝塔)



法堂の西にはこの宝塔。

空に映えるのは堂塔だけではなく、松もです。



20151015相国寺8
(方丈)



禅寺の清々しさが感じられます。



20151015相国寺9
(6)…国宝・重要文化財



庭園は見事。

大変美しい。



20151015相国寺10
(開山堂)



夢窓疎石の像が安置されています。



20151015相国寺11
(浴室)



はやり禅宗。

入浴も修行です。



●●●御朱印ガイド-京都の神社●●●

●●●御朱印ガイド-京都の仏閣●●●

●●●京都の神社を巡る●●●

●●●京都のお寺を巡る●●●

●●●五山の送り火●●●

●●●祇園祭の山鉾と集印●●●

●●●祇園祭の言葉●●●

●●●今年の祇園祭(2015年)●●●

●●●京都の行事・イベント●●●

●●●用語ガイド●●●

●●●京都、つれづれに●●●

●●●京都人気ランキング●●●

●●●御朱印ガイド-京都の寺社を歩く御朱印の旅●●●



スポンサードリンク

祇園祭・山鉾人気ランキング

先日の第1回祇園祭・山鉾人気ランキングの結果です!上位5位タイまで♪それぞれのページにリンクしていますので、よければご覧ください!

最新記事

スポンサードリンク2

プロフィール

京都のタケシ

Author:京都のタケシ
京都住みの寺社・御朱印ファン、京都の寺社を歩いて、御朱印とともにレポートします。御朱印のあれこれもアップしていきますのでよろしくお願いします。

スポンサードリンク3

カウンター

ランキング

ランキングに参加しています。できればクリックをお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村               
御朱印 ブログランキングへ

Amazon


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。